読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mo-fu note

技術のこととか色々書きます

問題解決時に意識していることをまとめてみる

Pepabo Advent Calendar 2014 - Qiita の19日目です。 昨日は @lamanotrama さんの実録、ほぼ無停止なMHAによるマスターフェイルオーバー(動画もあるよ - lamanotramaの日記 でした。

昨日は千里眼という二郎系のラーメンを食べました。
問題解決の以下の4ステップを行なう際に自分が意識している事をざっくりまとめてみます。

  1. 問題を理解する
  2. 計画をたてる
  3. 計画を実行する
  4. 振り返る

時間軸で考える

  • 過去・現在・未来
  • 問題が過去に解決済みのものなのか調べる
  • 問題はいつから起きて今も続いているのか?
  • 未来までその問題が続くと何が問題か

部分と全体で考える

  • 部分の集まりは必ずしも全体にならない
  • 部分をある計画で解決する時、全体として見た時にどうなるか

図・表・絵を書いて考える

  • ホワイトボードと紙とペンを使って図を書く
  • 数直線をひいて時間が関係するテストをする時に境界値はどこなのか、どこからどこまでなのか点を打って線を引く
  • メリット・デメリットを挙げる時に表でまとめる
  • 計画を立てるときに松・竹・梅プランを出して表にまとめる
  • システムに関わる会社や人を絵にしてみる

細かく分解して考える

  • 複数の問題が合わさって複雑に見えるものは、問題を細かく分解して解決していく
  • 1つの問題を一振りで解決しようとしない

前提と完了条件を考える

  • 前提と完了条件を決めるために必要な情報を集める
  • 用語を定義する
    • 契約開始日 を定義する場合、契約開始日とは申し込みがあった日なのか、入金があった日なのか定義する

実際に試してみる

  • 立てた仮説を検証する、新しい仮説を立てる
  • プログラムなら再現するコードを書いて実行してみる

自分について考える

  • 問題解決に取り組むのは人間なので集中して問題に取り組むためにも心身の状態を整える
  • 体調がすぐれない時は弱気になったり、計画を実行するのがめんどくさくなったりするので 以下のことが出来ているか確認する
    • ご飯を食べれてるか
    • 睡眠をとれているか
    • 適度に体を動かしているか
    • 好きなことが出来ているか

さいごに

問題解決をする時に意識していることをだーっと書きました。 まだまだ色々出てくるかもしれないので、その時は追記・修正します。

日々、問題解決を楽しみながら問題解決能力を鍛えていきたいと思います! 明日は @getsukikyu さんです。お楽しみに!